BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月9日(火)

世界が注目 沸騰するインドの太陽光発電市場

インドでは国民の30%がいまだに電気のない生活を送る一方、経済成長により2030年には、現在の3倍の電力が必要になるとされる。さらに、温室効果ガスの排出量は世界4位と、エネルギーに関して大きな難題を抱えている。こうした中、インド政府が頼みとするのが「太陽光発電」だ。各地の空港ですべての電力を太陽光でまかなう計画を立てたり、電気の通っていない地域に、太陽光ミニ発電所の建設を通じて電力を供給したりと、太陽光に大きく舵を切っている。インドの電力戦略とその市場に食い込もうとする日本企業を取材する。

関連記事

ページの先頭へ