BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月24日(水)

密着プーチン大統領の選挙戦

3月行われるロシアの大統領選挙まで2か月を切った。プーチン大統領は支持率70%以上で、再選は確実視されているにもかかわらず、今精力的な選挙活動を始めている。長期政権への「飽き」や「不満」を抑えて圧勝するためだ。プーチン大統領が圧勝すると、日本との関係にも変化が生まれる可能性があると専門家はみている。ロシア研究の世界的な大家で日本との領土問題についても長年研究しているカレール・ダンコース氏は、北方領土問題でも新たな動きが出る可能性があるという。今回の選挙を通して権力基盤を固めようというプーチン大統領の思惑と、その後の日ロ関係の行方を読み解く。

関連記事

ページの先頭へ