BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2月2日(金)

先端技術でユダヤ人虐殺の記憶の伝承

第2次大戦中、ナチス・ドイツによる大量虐殺が行われたアウシュビッツ強制収容所が解放されて1月27日で73年となった。収容所から開放された生存者は、体験を語り継ぐ活動を行ってきたが、「語り部」たちの高齢化が進んでいることが課題となっている。ドイツとアメリカで始まった最先端のIT技術を活用して「虐殺」の記憶を後世に伝える取り組みをリポートする。

関連記事

ページの先頭へ