BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月15日(木)

シリア混迷の7年 終わらない内戦

激しい内戦が続くシリア。混乱のきっかけとなった民主化運動が拡大してから、この日で7年となる。人権団体によると、7年間の死者は35万人を超えたほか、国民の半数が住む家を追われ、難民や国内避難民となっている。国連安保理は、先月30日間の停戦を求める決議を全会一致で採択したが、ロシアの支援を受けて優位に立つアサド政権は、首都ダマスカス近郊の東グータ地区で激しい軍事作戦を継続。市民の犠牲者は増え続け、内戦終結の見通しはたっていない。シリアに残した家族の安否を心配しながら、隣国トルコで暮らすシリア難民を通して、この7年を振り返る。

関連記事

ページの先頭へ