BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

4月16日(月)

カンボジア“公正な選挙は行えるか”支援問われる日本

今年7月に総選挙が予定されているカンボジアでは、フンセン政権が最大野党の救国党を解党処分にしたまま、選挙を行おうとしている。一方、救国党の幹部は次々に日本を訪れている。日本政府に、公正な選挙を実現できるようフンセン政権に影響力を行使するよう求めるためだ。これまで、日本はカンボジアの和平や復興に貢献してきた。さらに、今回の選挙でも、欧米諸国が手を引く中、日本は選挙事務の支援を続けるとしている。野党・救国党の幹部や在日カンボジア人の活動に密着。カンボジア政治の行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ