BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月9日(水)

イラン核合意~最終判断の行方は

安定な中東から核兵器の脅威を取り除いたといわれているイラン核合意。合意には「欠陥がある」と繰り返し非難してきたトランプ大統領は、8日(日本時間の9日未明)に核合意についての判断を発表する見通しだ。アメリカが制裁を再開することになれば、イランが強く反発し、核合意の枠組みは崩壊するおそれもある。トランプ大統領の判断を、イラン、アメリカ、そして国際社会はどう受け止めるのか。最新情報を伝えるとともに、今後の行方を読み解く。
出演:田中浩一郎(慶應義塾大学教授)

関連記事

ページの先頭へ