BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月15日(火)

故郷を追われて70年 パレスチナ難民の思いとは

1948年のイスラエル建国に伴い、中東各地に追いやられたパレスチナ難民。故郷からの追放が始まった「ナクバ=大惨事の日」と呼ばれる5月15日は、70年の節目を迎え、今年は帰還を求める抗議デモが一段と激しくなっている。しかし、アメリカの後ろ盾を受けたイスラエルは強硬な姿勢を緩めず、軍との衝突で命を落とすパレスチナの若者たちが後を絶たない。「ナクバ」のデモの現場をガザ地区から中継で伝えるとともに、死亡した若者の家族を取材。70年の節目を迎えたパレスチナ難民の現状と苦難の歴史を見つめる。
出演:中島勇(中東調査会 主席研究員)

関連記事

ページの先頭へ