BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月21日(月)

相次ぐ米国による制裁 苦境のロシア経済

冷戦後最悪といわれる関係が続く米ロ。さらに今年に入りアメリカによる制裁が相次ぎ、ロシア経済に大きなダメージが出ている。ロシア有数のマイクロチップメーカーは、アメリカによる制裁で欧米・日本の企業との取引ができなくなり、事業拡大も困難になった。ロシア議会でも、対抗策として米国産の医薬品の輸入禁止を検討したものの、医薬品の入手ができなくなると市民が反発、かえって自分の首を絞める可能性があり、出口が見えずにいる。アメリカの制裁で苦境にあえぐロシア経済界の現状と、米ロ関係の今後を見つめる。

関連記事

ページの先頭へ