BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月10日(火)

イラク・モスル制圧1年 ISが残した溝

過激派組織IS=イスラミックステートのイラク最大の拠点だったモスルをイラク軍が奪還してから10日でちょうど1年。モスルは激しい戦闘による破壊で埋め尽くされ、復興には途方もない時間がかかるとみられる。モスル近郊の難民キャンプでは1年たった今でもモスル市内の自宅に帰れない人々が暮らしている。また、キャンプには夫が元ISの戦闘員だったという女性もいて、モスルに帰れば嫌がらせを受けるのではと心配して帰れないという。ISの奪還から1年たっても依然として住民の間にさまざまな傷跡を残している状況をリポートする。

関連記事

ページの先頭へ