BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月31日(火)

ジンバブエ 長期政権後初めての大統領選挙

アフリカ南部ジンバブエでは、ムガベ前大統領が独立以来40年近く実権を握り、「世界最高齢の独裁者」とも呼ばれていたが、去年ついに失脚した。30日、長期政権崩壊後、初となる大統領選挙が行われた。立候補したのはムガベ政権で副大統領を務めた現職のムナンガグワ氏と、最大野党「民主変革運動」の40歳のリーダー、チャミサ氏だ。崩壊した経済は立て直せるのか、民主化は進むのか。中国との関係は?大統領選挙から見えてくるジンバブエの行方を、現地からリポートする。

関連記事

ページの先頭へ