BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月2日(木)

太平洋戦争の激戦・ペリリュー戦を描く

太平洋戦争中、パラオ諸島のペリリュー島をめぐる日米の戦闘は激戦を極め、およそ1万人の日本軍のうち生き残ったのはわずか100人だった。日本軍が敗れてから、生き残った兵士たちは2年半に及ぶ潜伏生活を続けたが、この間の記録はほとんど残っていない。この空白を埋めようとする漫画が今、12万部を超えるヒットとなっている。作者の武田一義さんは、真実に迫るため、最後の証言者とも呼べる98歳の男性から話を聞いたり、現地を訪れたりしている。歴史の空白を埋めようとする武田さんの執念の日々を追う。

関連記事

ページの先頭へ