BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月12日(水)

アメリカ中間選挙 高まる選挙干渉への懸念

2か月後に迫ったアメリカ中間選挙で最大の懸念の一つが投票システムへのサイバー攻撃だ。メリーランド州では、州選管のシステム運営を請け負うソフトウエア企業がロシアの投資会社に買収されていたことが判明した。ロシアはおととしの大統領選挙でサイバー攻撃を通じて干渉した疑惑がもたれている。さらに現在使用されている電子投票システムでは、ハッキングで投票結果が操作される可能性があることも明らかになってきた。高まる選挙干渉の懸念を現地からリポートする。

関連記事

ページの先頭へ