BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月11日(木)

ロシアからドイツへガスパイプライン建設で深まるEUの分断

ロシア産の天然ガスをバルト海経由でドイツに輸送するパイプライン「ノルドストリーム2」の建設が来年の完成を目指して始まった。この動きを非難するアメリカのトランプ大統領は、ロシアへの制裁で共闘すべきヨーロッパが、かえってロシアへのエネルギー依存を深めていると批判を強めている。一方、脱原発・脱石炭政策を掲げパイプライン計画を推進してきたドイツにとって、天然ガスの安定輸入は必須だ。東欧諸国の反発を招きながらも、ロシアとの経済関係を重視するドイツとアメリカの攻防を伝える。

関連記事

ページの先頭へ