BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月4日(火)

実態報告 パキスタン違法臓器移植

パキスタンで、違法な臓器移植による被害が後を絶たない。今年6月には、パキスタン中部の都市・ファイサラバードで、違法に腎臓移植が行われていた診療所に強制捜査が入り、医師やブローカーなど11人が逮捕された。臓器提供者は19歳の男性だった。かつて、臓器売買を規制する法律がなかったことから、海外から移植を受ける人たちが殺到したパキスタン。2007年に法が整備され、政府は規制に乗り出したが、許可を得ない臓器移植は今も闇で行われている。パキスタンで行われている違法な臓器移植の実態に迫る。

関連記事

ページの先頭へ