BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月18日(火)

中国改革開放40年

中国で鄧小平氏が提唱する改革開放政策が始まってから、この日でちょうど40年。米中貿易摩擦の影響で経済が減速するなかでも、習近平指導部は貧しい国から世界2位の経済大国に成長した実績を宣伝し、共産党の求心力を高めることに余念がない。しかし、国内ではこの40年で格差が拡大。中国内陸部から沿海部に出稼ぎに来た労働者「農民工」たちは、依然として貧しい生活を強いられている。成長の光と影を振り返るとともに、米中貿易摩擦の影響を受ける中国経済の今後を展望する。

関連記事

ページの先頭へ