BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月15日(火)

米中サイバー戦争の最前線

アメリカ政府は、ハイテク覇権を目指す中国がアメリカの高度な企業秘密を不当に入手していると主張し批判を強めている。その主戦場となっているのがサイバー空間。中国のハッカー集団の活動がこの2年ほどで活発になり、手口も巧妙化。大量の個人情報が流出する被害も相次いでいる。これに対してアメリカ側も国防総省が前面に出て対策を進めている。サイバー空間で激しさを増す米中の攻防についてリポートする。

関連記事

ページの先頭へ