BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月31日(木)

「アラブの春」はどこへ~混迷のチュニジア

北アフリカのチュニジアで、給与の引き上げを求める公務員が全国規模のストライキに踏み切り、政府との対立が深まっている。中東の民主化運動「アラブの春」の唯一の成功例とされながらも経済低迷が続き、このままでは民主化への失望によって、再び独裁へ戻りかねない不穏なムードが漂い始めている。中東で芽生えかけた民主主義はどこへ向かうのか。試金石となるチュニジアの行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ