BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2月5日(火)

アメリカを目指す移民の国 ホンジュラスの悲劇

アメリカを目指す移民たちの新たな集団が先月、中米のホンジュラスを出発した。背景にあるのは、貧困と極度の治安の悪化だ。ギャング集団「マラス」が、麻薬の密売や略奪を資金源に急速に勢力を拡大し、みかじめ料の支払いを断った支配地域の住人を殺害。ホンジュラスは「世界一危険な国のひとつ」とも呼ばれている。トランプ政権の移民政策にも影響を与えるギャング集団の実態に迫る。

関連記事

ページの先頭へ