BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

1月19日(木)

エジプトで始まった日本発の”トッカツ”

日本の公立学校で昔から日常的に行われている掃除や学級活動などの特別活動=“トッカツ”。実は世界的には珍しいとされるこのシステムが今、注目され世界の学校に「輸出」され始めている。アジア・アフリカの途上国を中心にJICAなどが支援を行い“トッカツ”を導入する国が増えているのだ。そのひとつエジプトでは、これまで生徒がみずから教室を掃除することや、仲間と意見を交わす学級活動はなかった。現在、日本のJICAの支援を受けながら小中一貫校など12校で掃除や学級活動を試験的に始め、今後、全国の公立学校での運用を目指している。日本発の“トッカツ”がエジプトでどう生かされているのかリポート。

関連記事

ページの先頭へ