BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月13日(火)

パキスタン 逆境を生きるミュージシャン

“ジャズの聖地”ニューヨークで響くシタールの音色。存在感を放ったのが、パキスタン北部を拠点に活動する伝統音楽のミュージシャンたちだ。極端な解釈で映画や音楽を禁止するイスラム過激派によってシタールなどの伝統音楽は危機に直面。母国での活動が難しい中、世界に飛び出てジャズ音楽とのフュージョンに挑戦し、大反響を巻き起こした。今回、活動の軌跡をまとめた映画の日本でも公開され、ライブも東京で行われた。彼らの音楽と母国への思いを伝える。

関連記事

ページの先頭へ