BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月13日(月)

名曲「美しく青きドナウ」150年 歌詞に込められた思い

ワルツの名曲「美しく青きドナウ」。音楽の都ウィーンで初めて演奏されてから150年になる。実は曲には当初、歌詞も付けられていた。当時オーストリアは、プロイセンとの戦争に敗れ、経済が低迷し、コレラも流行するなど、苦難の時代で、歌詞の内容は落胆した市民を励ますものだった。今ヨーロッパで、経済の低迷や排外主義の広がりなど混乱が続く中、改めて注目されている名曲に込められた思いに迫る。

関連記事

ページの先頭へ