BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月17日(金)

巨匠ケン・ローチ監督からのメッセージ

英国映画界の巨匠、ケン・ローチ監督。去年のカンヌ映画祭で2度目の最優秀賞・パルムドールに輝いた。その作品は、イギリス北部の街に住む貧困にあえぐ人々の姿を描いた作品『わたしはダニエル・ブレイク』。これまで労働者階級に光を当てた映画をつくってきたローチ監督が、自国で拡大する格差や貧困を目の当たりにしその現状を伝えたい、と一度表明した引退を撤回し制作した作品だ。18日からの日本での公開を前に監督にインタビュー。懸命に生きる人間の姿を通して監督が伝えようとする思いに迫る。

関連記事

ページの先頭へ