BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

4月10日(月)

アフリカに柔道の「和の心」を~日本人コーチの遺志を継いで

3年前、アフリカ南部ボツワナで柔道の普及に尽力していた海外青年協力隊員の井坪圭佑さんが不慮の事故死を遂げた。彼の指導を受けていた地元の青少年は今、柔道の技術と和の精神をもって、東京オリンピックを目指し猛練習を重ねている。このほど建設されたボツワナ初の柔道場「センセイ・イツボ道場」で汗を流す選手たちの姿から、井坪さんがボツワナに遺したものを見つめる。

関連記事

ページの先頭へ