BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月23日(火)

自殺急増に警鐘・香港の高校生劇団

中国への返還から20年となる香港で、若者の自殺が急増している。背景にあるのは厳しい教育環境からくる圧力だ。東大よりもランキング上位の香港大学には中国本土からの優秀な受験生が殺到し、危機感を強める地元の親は子に厳しい勉学を強いて追い詰めてしまう。こうした悲劇を防ごうと立ち上がった高校生劇団がある。自殺願望を持っていたというメンバーたちの熱演は、親はもちろん、議員らも巻き込んで社会に衝撃を与えている。教育を通じてみた香港の現状とは。

関連記事

ページの先頭へ