BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月8日(木)

ベトナム戦争を変えたカメラマンの思い

ベトナム戦争中、米軍の投下したナパーム弾で大やけどを負い逃げる少女をとらえた「ナパーム弾の少女」。この写真でピュリッツァー賞を受賞したAP通信のカメラマン、ニック・ウトさんは今年3月、現役を引退。5月、ベトナムを訪れたウトさんは、ジャーナリストを目指す学生達に自らの体験を語った。カメラマンの思いをリポート。

関連記事

ページの先頭へ