BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月14日(水)

”人材のフロンティア” アフリカ人留学生で少子化戦略

少子化が進み全国的に生徒の確保に苦しむ学校が続出している日本。特に学校経営に直結する私立学校は深刻だ。全国でも少子化が進む高知県のある私立高校が着目したのが”人材のフロンティア”とも呼ばれるアフリカだ。この春から、アフリカのナイジェリアから身体能力が優れる8人を留学生として受け入れた。バスケットボール部などの主力選手として活躍してもらい、全国に名が通る強豪校へと育てるのが狙い。しかし、日本での生活は言葉やコミュニケーションなど様々な課題にも直面している。地域発の新たな「少子化対策」の取り組みを紹介する。

関連記事

ページの先頭へ