BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月24日(月)

日本人カウンターテナー オペラ座初デビュー

ウィーンが世界に誇るオペラ座。この舞台に、今年4月、日本人として初の「カウンターテナー」としてデビューしたのが藤木大地さんだ。男性ながら、女性のオペラ歌手に相当する高い音域で歌う「カウンターテナー」。オペラ歌手をめざした藤木さんだが当初からカウンターテナーをめざしていたわけはなく、挫折を繰り返しながら自分らしさを見出したのがカウンターテナーとしての自分の声だった。今では「自分という『楽器』の特性を、ようやく、知ることができた」と語る。挑戦を続ける藤木さんの思いを伝える。

関連記事

ページの先頭へ