BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月2日(水)

共生社会へ 世界の障害者と連帯を

知的障害者施設の入所者46人が殺傷された相模原事件から1年。この事件に衝撃を受けた長野県在住の障害者・井出今日我さんは、日本国内で障害者への理解を求める活動を始めていたが、7月、ワシントンで開かれた世界の障害者団体のリーダーたちと交流する機会を得た。差別にひるむことなく毅然と権利を訴える海外の障害者リーダーたちの姿に刺激され、井出さんは、世界中の人々と連携して運動をより大きなうねりにしていこうと考え始めている。差別のない社会づくりに向け模索する若者の活動をリポートする。

関連記事

ページの先頭へ