BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月20日(水)

核廃絶を伝える世界の教師たち

今年7月に採択された核兵器禁止条約の署名式が国連本部で20日に行われる。しかし、条約には核保有国は参加せず、実効性が危ぶまれている。そうした状況に危機感を持ったアメリカの平和団体が、この夏アメリカや中東などの教師たちを広島・長崎に招き、被爆者と交流してもらった。この旅をきっかけに、教師たちは「子どもたちに核兵器の残酷さ、平和の大切さを伝えなければ」と強く思うようになったという。核廃絶に向けた思いを世界に伝える取り組みを紹介する。

関連記事

ページの先頭へ