BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月26日(火)

カンボジアの子供たちに音楽を届けたい

90年代に終結した内戦による人材不足などから、義務教育の充実が大きな課題のカンボジア。現在行っているカリキュラム改訂では、楽器がないことなどを理由に、これまでほとんどの小学校で行われていなかった「音楽」科目の新設が検討されている。そこで注目されているのが、日本生まれの「ボディパーカッション」。手をたたいたり足踏みしたりして体で音を出すため、楽器を必要としない。「ボディパーカッション」を通して音楽を教えようとする、考案者の日本人の取り組みをリポート。

関連記事

ページの先頭へ