BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月19日(火)

よみがえる音楽の島

中国・福建省アモイ沖の島、コロンス島。アヘン戦争の後、共同租界地となった島には、進出した欧米諸国などから持ち込まれた音楽文化が根づき、著名な音楽家を多数輩出してきた。しかし中華人民共和国成立後、文化大革命や、島民の都市部への流出などで音楽文化が失われていった。島民の雷永平さん(71)は、子供のころ耳にした風情ある音楽が忘れられず、演奏会を開いたり、若者たちへの指導をしたりする活動を始めた。歴史ある島の音色を残そうとする取り組みを伝える。

関連記事

ページの先頭へ