BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

2月6日(火)

ベトナム終わらない“枯れ葉剤”被害 マラソンで支援を

ベトナム戦争の際、アメリカが散布した猛毒のダイオキシンを含む“枯れ葉剤”。その影響で病気になったとみられる人々や、障害を持って生まれてくる子どもたちが今も後を絶たない。先月、枯れ葉剤の被害に苦しむ人々を支援するためのチャリティーマラソンが開かれた。被害の実態を撮り続けているジャーナリスト・中村梧郎さんが発起人となり、かつて下半身がつながった双生児「べトちゃんドクちゃん」と呼ばれたひとり、グエン・ドクさんも参加。マラソンを通し、終わらない“枯れ葉剤”の惨禍を見つめる。

関連記事

ページの先頭へ