BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

4月11日(水)

[挑戦] 男尊女卑を乗り越えて 86歳の射撃選手

インド北部の小さな農村に住むチャンドロ・トマルさん。エアピストルの大会で数々の優勝歴を持ち、「世界最高齢の射撃選手」と言われている。射撃を始めたのは65歳の時。男尊女卑が根強い農村部で、周囲や家族の反対に遭いながらも一人練習を重ね、インド王者にまでなった。チャンドロさんは今、村の若い女性たちに射撃を教えている。インドでは、スポーツの大会で好成績を収めれば就職に有利になるため、女性たちの自立を後押したいと考えたからだ。女性蔑視の風潮に風穴をあけようとするチャンドロさんの挑戦を伝える。

関連記事

ページの先頭へ