BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

4月16日(月)

ギリシャ オリーブの古木を街のシンボルに

ギリシャの人々にとって、古代から今に至るまで日常に欠かせないのがオリーブ。そのオリーブの古木を使って、新たな観光資源を生み出し、地域の再生につなげようという取り組みが始まっている。長く続く緊縮財政で人々が疲弊する中、オリーブの古木で観光客を呼び込むとともに、地元の人々にとっても、未来への希望のシンボルにしようという試みをリポートする。

関連記事

ページの先頭へ