BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

4月24日(火)

絶望の中に希望を シリア“戦場のピアニスト”

シリアの“戦場のピアニスト”と呼ばれるエイハム・アハマドさんが、今月初来日した。エイハムさんは、内戦により廃虚と化したシリアのヤルムーク難民キャンプの路上で、子どもや若者のためにピアノを弾き、歌い続けていた。しかしISの戦闘員にピアノを燃やされ、命に危険が及んだためシリアを脱出。1か月半かけてドイツにたどりついた。エイハムさんは今、「シリアに残る人、難民キャンプに閉じ込められる人すべてのため」に世界中で演奏を続けている。今回広島で演奏会を行ったエイハムさんの思いと、歌に込めた平和へのメッセージを伝える。

関連記事

ページの先頭へ