BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月7日(月)

失われた音楽を求めて ~音楽の都での償いの演奏~

ナチス・ドイツがオーストリアを併合してから80年を迎えた今年。首都ウィーンでは、負の歴史を振り返る式典が行われ、「失われた音楽」といわれる、迫害されたユダヤ人の音楽家が作曲した楽曲が演奏された。今ウィーンでは、こうした音楽の作曲家を再発掘し、再評価しようという動きがある。これまでに100曲以上を発掘した。存命する作曲家へのインタビューも交え、80年を経た今、負の歴史に向き合おうとする取り組みを伝える。

関連記事

ページの先頭へ