BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月1日(水)

「ピッピ」に託した“暴力反対”のメッセージ

売上総数が世界で6,600万部に上るスウェーデンの児童書「長くつ下のピッピ」。作者のリンドグレーンは作品を通して「子供の主体性」の尊重と、それを否定する暴力の反対を訴え続けてきた。今も世界そして日本で問題となる子供への虐待。来日した孫のインタビューなどを通して、リンドグレーンが「ピッピ」に託したメッセージに迫る。

関連記事

ページの先頭へ