BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月2日(木)

琵琶湖モデルをベトナムへ

経済成長著しい国が直面する課題の1つが水質汚染。その処方箋としてアジアで注目されているのが、滋賀県生まれの「琵琶湖モデル」だ。その秘訣は市民の意識を高めること。海外の自治体が「市民が規制を守らない」と悩む中、琵琶湖モデルへのニーズは高まっている。世界遺産のベトナム・ハロン湾を舞台に導入が進められる、日本発の環境再生モデルの可能性を探る。

関連記事

ページの先頭へ