BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月11日(木)

パキスタン大地震から13年 復興への遠い道のり

7万人以上が犠牲になった2005年のパキスタン北部の大地震から今月8日で13年。都市部では復興が進んだが、最も大きな被害が出た山あいのカシミール地方では、いまだに復興から取り残された人々がいる。左腕を失った青年は就ける仕事が限られ、国からの支援もない。また地震で倒壊した女学校はいまだに再建されず青空教室での授業を余儀なくされている。社会的弱者が置かれた現状を取材、復興への厳しい道のりを伝える。

関連記事

ページの先頭へ