BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月15日(月)

バングラデシュ 走る芸術「リキシャアート」を守れ

バングラデシュの自転車タクシー「リキシャ」の車体には、映画スターや観光名所などが手書きの絵画で描かれていて、「リキシャアート」として親しまれてきた。バングラデシュを代表する大衆芸術とする人もいて、政府はユネスコの世界無形文化遺産への登録を目指している。ところが、最近ではリキシャそのものが規制されたり、デジタルプリントが増えるなど、リキシャアートの職人は衰退の危機を迎えている。芸術作品や家具として「リキシャアート」を守ろうとする活動を紹介する。

関連記事

ページの先頭へ