BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月17日(水)

“危険地でも安全に活動を”日本のNGOの挑戦

海外の危険地域で活動する日本のNGOは年々増えており、資金面だけの支援ではなく顔が見える支援として、その役割への期待が高まっている。一方、近年、世界の紛争地域の状況は厳しさを増しており、NGOを含めた支援従事者の命が狙われる場面も増えている。本来助けを必要としている地域に支援を行き届かせるため、NGOは自分たちの安全管理能力を向上させる取り組みを開始している。NGOが取り組み始めた新たな動きを取材する。

関連記事

ページの先頭へ