BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月19日(水)

インド伝統楽器に挑戦

インドの伝統楽器「タブラ」。大小2つの太鼓から生み出されるさまざまなリズムと、幻想的な音色が特徴だ。演奏するためには、インド古典音楽の理論についての理解も必要で、習熟が難しい楽器の一つとも言われている。この「タブラ」の演奏家を目指して、インドに移り住んだ16歳の日本人男性がいる。今では現地でコンサートを開くほどの腕前になり、人々が演奏に拍手を送る。インドの伝統楽器と向き合う日本人の姿と思いをリポートする。

関連記事

ページの先頭へ