BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月6日(水)

中東欧で医師をめざす日本の若者たち

海外の医学部を目指す日本人の若者が年々増えている。中でも注目されるのがハンガリーやスロバキアなどの中東欧だ。医師免許はEU内共通で活躍の場が広く、学費も安いことから人気の進学先となっている。さらに、去年、日本の大学で女性受験生への差別が大きな問題になったことも一因で女性も増えている。中東欧では、多くの女性医師が男性と同じように活躍しているからだ。スロバキアで学ぶ日本人女性や、福岡で行われたハンガリーの大学の入学説明会を取材し伝える。

関連記事

ページの先頭へ