BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月27日(水)

シリアの市民の“素顔”を伝えたい

シリアの内戦を描いたドキュメンタリー映画を撮り続けている監督がいる。シリア人のジアード・クルスームさん。かつて政府軍の兵士として市民が殺される現場を目撃し、同じ国民が殺し合うことに疑問を抱いたジアードさん。兵士・市民・故郷を追われた移民労働者など、内戦下で生きるシリアの人々の“素顔”を通して、戦争の矛盾を訴えてきた。先週、映画の公開にあわせて初来日したクルスームさんに、作品に込めた思いを聞く。

関連記事

ページの先頭へ