BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

10月24日(月)

米と決別?フィリピン外交の行方

中国を訪問したフィリピン・ドゥテルテ大統領。135億ドルの経済契約を受注すると同時に、南シナ海問題で鋭く対立してきた比中関係を改善に向け大きく前進させた。一方、亀裂を深めるのが対米関係。今回も「米国と決別する」と発言、波紋を広げている。特集・ワールドEYESは、中国に接近するドゥテルテ大統領が、今後、米国や日本とどのような関係を築くのか?フィリピンの行方を展望する。
出演:高木佑輔(政策研究大学院大学 助教授)

関連記事

ページの先頭へ