BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月13日(月)

“日本病”の実態~英国人元アナリストが警鐘

バブル崩壊以来の低成長がいまだ続く日本。少子高齢化により経済規模の縮小も懸念されるなか、在日30年以上のイギリス人、ゴールドマン・サックスの元アナリスト、アトキンソン氏が日本経済の根本的な問題を指摘。日本はいまも経済大国との自負にあぐらをかく“日本病”に陥っており、低い生産性を上げる努力を怠っていると訴える。同氏に日本経済の取るべき道を聞く。
出演:デービッド・アトキンソン(小西美術工藝社社長)

関連記事

ページの先頭へ