BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月24日(水)

占領から50年 中東和平への期待は

イスラエルを訪問した米国トランプ大統領は、ネタニヤフ首相と同盟関係を改めて確認し合ったが、時折しも、イスラエルが今月24日を「エルサレムデー」として、50年前の第3次中東戦争での東エルサレムなどの占領を記念して祝う。占領された側のパレスチナ人はこの日をどう迎えるのか?特集・ワールドEYESは、エルサレムに暮らす人々の声を交え、現地の中東和平再開への期待を伝える。
報告:佐伯敏(エルサレム支局長)

関連記事

ページの先頭へ