BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月18日(火)

不安定化するバルカン半島

バルカン半島の国々では民族主義が再び高まり、新たな衝突が懸念されている。NATO加盟に反対する“親ロシア派”の動きなど、背景にはバルカン諸国の政治情勢に大きな影響を与える「ロシアの国際的なプレゼンスの増大」があると専門家は指摘する。米トランプ政権の誕生で、オバマ時代とは異なる米ロ関係。その変化に影響を受けるモンテネグロやコソボなどバルカン諸国の現状をリポートする。
出演:小原健右(ウィーン支局長)

関連記事

ページの先頭へ