BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月5日(火)

東南アジアで奮闘する日系ビールメーカー

国内のビール出荷量が縮小する中、日本の大手メーカーは海外市場に活路を見いだしている。その中でも注目されるのが東南アジアだ。ミャンマーでは圧倒的シェアを誇る現地企業をキリンが買収し、ベトナムではサッポロが現地生産を行っている。特集ワールドEYESは、違法ビールへの対策やブランドの販路拡大など、日系ビールメーカーの現地での取り組みを紹介する。
報告:岩間宏毅(アジア総局)

関連記事

ページの先頭へ