BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月20日(水)

苦悩が続くアフガニスタン難民

タリバンなどによるテロが相次ぎ、治安状況が再び悪化しているアフガニスタン。国外に逃れる人々の数は再び増え、隣国イランで暮らす難民は約300万人にのぼるという。難民の子どもへの支援が進む一方で、イラン経済が上向かないため、難民の厳しい生活は続いている。特集ワールドEYESは、母国への帰還の見通しが立たないなか、異国での定住を強いられるアフガニスタン難民の実情を伝える。
報告:藪英季(テヘラン支局長)

関連記事

ページの先頭へ